HOME > 錯体化学討論会 > 第58回錯体化学討論会

English


錯討事務局からのお知らせ    託児所のご案内  New!(8/25)


↑↑↑修正版9/8



郵便振込み用紙記載内容の見本



主 催  錯体化学会
共 催  日本化学会
会 期 9月20日(土) -22日(月)
会 場 金沢大学 角間キャンパス 自然科学本館 (金沢市角間町)
発表申込締切 5月30日(金)〔必着〕
予稿原稿締切 8月1日(金)〔必着〕
参加登録予約申込締切 8月1日 (金)〔WEB〕
(=====>参加登録費振込期限:8月4日(月))




一般講演(口頭発表とポスター発表)
A錯体の合成と性質
B錯体の構造と電子状態
C錯体の反応
D有機金属錯体
E生物無機化学
F錯体の機能と応用
注意事項:一般講演は口頭(20分;討論を含む)またはポスターのいずれかによります。1研究室からの口頭発表は3件以内と制限します。口頭発表の総申込件数が多すぎる場合には、口頭発表のポスター発表への変更をお願いする場合があります。その点あらかじめご了承下さい。


シンポジウム
シンポジウム主催者 主題
溝部裕司(東京大学生産技術研究所)iヘテロ元素架橋多核サイトでの特異な反応性 概要
阿部正明(九州大学大学院工学研究院)iiレドックス金属錯体が拓く未来化学 概要
植村卓史(京都大学大学院工学研究科)iii高分子で魅せる錯体化学 概要
渡辺芳人(名古屋大学物質科学国際研究センター)ivNew Paradigm of Bioinorganic Chemistry (英語セッション) 概要
石谷 治(東京工業大学大学院理工学研究科)vNew Trends of Photofunctional Metal Complexes (英語セッション) 概要
長谷川靖哉(奈良先端科学技術大学院大学・物質創成科学研究科)
長谷川美貴(青山学院大学・理工学部)
vi希土類錯体:未踏配位化学の探求と機能創成 概要
池田泰久(東京工業大学 原子炉工学研究所)
中井英隆(金沢大学 大学院自然科学研究科)
vii環境負荷低減のための放射性有用元素の分離回収とその利用に関する錯体化学研究  概要
舘 祥光(大阪市立大学大学院理学研究科)viii次世代の錯体化学を指向した分子構造の精密制御 概要


特別企画
男女共同参画委員会企画ランチョンセミナー Think our GENDER (1) 研究生活ーワークライフバランスを考える

受賞講演
錯体化学会国際賞受賞講演J. P. コールマン(スタンフォード大学・名誉教授)
錯体化学会学会賞受賞講演田中晃二(分子科学研究所・教授)
錯体化学会貢献賞受賞講演相田卓三(東京大学大学院・教授)
錯体化学会研究奨励賞受賞講演高見澤 聡(横浜市立大学大学院・准教授)
張 浩徹(京都大学大学院工学系研究科・助教)





発表申込、講演要旨投稿、参加登録の流れ 

[発表申込]
錯体化学討論会における研究発表をご希望の方は、まず5月30日(金)までに研究題目、発表者リスト、及び研究場所を投稿して下さい。これが最初の「発表申込」のための手続きとなります。投稿は上記ボタン「発表申込」より行ってください。シンポジウムで発表される方も同様の申込を行って下さい。申込に必要となる情報は従来通りです。詳細は上記サイト「発表申込」に記載されています。申込の際には入力ミスのないよう十分に注意して下さい。従来通り、テキストファイルやWord形式のファイル等を用いて、申込内容を十分に推敲の上、内容をコピー・ペーストで転記することを勧めます。研究題目には極力複雑な分子式などを用いないようご配慮下さい。入力ミス及び編集ミスの軽減のためにご配慮下さい。

[講演要旨投稿]
発表申込を行った方は、8月1日(金)までに講演要旨を投稿して下さい。講演要旨を作成する際には、本会が用意した雛形ファイル(sakuto_temp_jp_08.doc (Japanese), or sakuto_temp_08_eng.doc (English))をダウンロードしてご利用下さい。執筆上の注意事項については、雛形ファイルの中に記載がありますので、そちらをご参照下さい。
###今年度より、講演番号(6月中頃にお知らせいたします)を各自で記載して頂くこととなりましたのでご注意下さい###

[参加登録]
発表の如何を問わず、本討論会に参加される方は上記サイト「参加登録」にて登録を行ってください。登録料は下記要領で送金して下さい。本年度の事前登録者の登録期日は8月1日です。振込用紙通信欄には、電子メールで返送される参加登録番号(58で始まる6桁の数字)を必ず記入して下さい。なお、例年通り、要旨集、及び懇親会参加について、事前購入料と通常購入料に差が設定されていますので、その点ご注意下さい

[招待者]
参加登録は不要です。不明な点がある方は、討論会事務局までお問合せ下さい(下記参照)。



講演要旨執筆・投稿の手引きについて

発表申込者には7月初めまでに原稿作成要領を電子メールで送ります。 別途事前登録用の郵便振替用紙を送付する予定です。



参加登録費
会員・非会員の区別 会員種別早期登録通常登録
錯体化学会・日本化学会会員一般4,000円5,000円
錯体化学会・日本化学会会員学生3,000円4,000円
非会員一般6,000円7,000円
非会員学生4,000円5,000円

  注意:早期登録はWeb上での登録と送金の両者を上記期限内に完了したものをさします。

要旨集

早期購入3,500円(通常購入5,000円)(郵送の場合:郵送料1,000円/1冊)

なお、今年度の錯体化学討論会講演要旨集の発行日は決定し次第お知らせいたします。特に特許申請等でこの情報が必要な方はご注意下さい。



懇親会

 9月21日(日) KKRホテル金沢(予約申込6,500円(当日申込8,000円)



参加登録予約申込方法

上記サイト「参加登録」で登録を行った後,郵便振替にて送金内容を明記し、8月4日(月)までに指定口座へ送金して下さい。なお、平成18年度より、振込み手数料を申込者負担とさせていただくこととなりましたので、その点ご注意下さい。
振込口座: 口座名称:錯体化学討論会 郵便振替口座番号:00830-3-61679
振込用紙通信欄に参加登録番号(58で始まる6桁の数字)を必ず記入して下さい。
郵便振込み用紙記載内容の見本はこちらへ


お問い合わせ先

 第58回錯体化学討論会事務局(鈴木正樹)

 〒920-1192 金沢市角間町 金沢大学理工学域物質化学類化学コース
 Tel: 076-264-5701 FAX : 076-264-5742
 E mail: sakuto58@cacheibm.s.kanazawa-u.ac.jp (@は半角に直してご使用ください)