HOME > 錯体化学会について > 錯体化学会の主な活動

English


毎年、錯体化学会討論会を開催。参加者は約1,000名。


錯体化学会誌「Bulletin of Japan Society of Coordination Chemistry 」(BJSCC)を定期的に発行。


錯体化学会各賞を贈呈

錯体化学会賞 :錯体化学に関する貴重な研究を行い、その業績が特に優秀な会員に授与。

国際賞 :外国籍を有する錯体化学者の中で、とくに優れた研究や先駆的研究により錯体化学の発展に寄与した研究者、および地域の錯体化学の発展に貢献したと認められる研究者に対し、その功労を顕彰し授与。

功績賞:錯体化学会会員の中から、特に業績が優れ、錯体化学会の発展に永年にわたって寄与したと認められる研究者へ授与。

貢献賞:錯体化学および関連分野の発展に顕著に寄与したと認められる研究者へ授与。

研究奨励賞 :錯体化学の発展に寄与すると認められた研究業績を持つ個人で、かつ38才以下の錯体化学会員に授与。

国際奨励賞 :外国籍を有する者の中で、とくに優れた研究や先駆的研究により錯体化学の発展に寄与した、博士取得後15年以内の研究者に授与。

学生講演賞:錯体化学討論会で発表された講演の中から、特に錯体化学の発展に寄与すると認められた発表者に授与。

ポスター賞 :錯体化学討論会で発表されたポスターの中から、特に優れた発表者に授与。