HOME > 錯体化学会各賞 > 貢献賞受賞者一覧

 錯体化学会貢献賞受賞者 

平成28年度 

 山下 弘巳 (大阪大学大学院工学研究科・教授)
 「ナノ空間を利用するシングルサイト光触媒の設計と応用」


平成27年度 

 有賀 克彦 (物質・材料研究機構・主任研究者)
 「界面における超分子化学」


平成26年度 

 杉本 直己 (甲南大学先端生命工学研究所所長・教授)
 「核酸の熱力学的挙動解析と核酸ナノマテリアルの創製」


平成25年度 

 黒田 一幸 (早稲田大学先進理工学部・教授)
 「ナノ空間を有する無機固体化学に関する研究」


平成24年度 

 徂徠 道夫 (大阪大学・名誉教授)
 「機能性金属錯体の分子論的熱力学の展開」


平成23年度 

 木村 榮一 (広島大学・名誉教授、静岡大学・客員教授)
 「大環状ポリアミンによる新超分子化学」


平成22年度 

 橋本 和仁 (東京大学大学院工学系研究科・教授)
 「光機能材料の視点からアプローチする錯体化学」


平成21年度 

 受賞者なし


平成20年度 

 相田 卓三 (東京大学大学院工学系研究科・教授)
 「動的ナノ構造体の分子設計と科学」