MENU close
HOME > NEWS > 錯体化学会第69回討論会ランチョンセミナーのご案内
お知らせ2019.06.18

錯体化学会第69回討論会ランチョンセミナーのご案内

錯体化学会男女共同参画委員会から頂きました以下の案内をお知らせいたします。

**************************************************************
錯体化学会第69回討論会ランチョンセミナーのご案内
(錯体化学会 男女共同参画委員会 特別企画)

討論会3日目に、ランチョンセミナーを開催いたします。
事前申込者には、無料でお弁当を配布いたします(50名まで申込順)。
皆様のご参加をお待ちしています。

「多様な価値観を受け入れるために ~マイノリティの体験から考える~」

 ダイバーシティは、多様な人材を積極的に活用するために、性別や国籍、年齢、価
値観などの違いを互いに尊重して、誰もが個性や能力を発揮できる社会の実現を目指
すものです。大学や企業において、ダイバーシティに関する取り組みが進められてい
ますが、皆さんのおかれている環境では定着しているでしょうか?職場におけるマイ
ノリティ(社会的少数派)は、マジョリティ(多数派)が感じていない様々な問題に
直面しているかもしれません。実際にどのような職場環境で、何を感じているので
しょう。
 今回のランチョンセミナーでは、パネリストとして、所属先で少数派として働く男
性、女性、外国人をお招きし、活用している制度、困難を乗り越えるための工夫、マ
イノリティだからこそ得られた経験などに関して、率直なお話をお伺いします。
 学会におけるダイバーシティの広がりは、多様性を受け入れる土壌ができ、従来の
価値観に縛られない斬新なアイディアや価値観の喚起につながります。このランチョ
ンセミナーを通じて、ダイバーシティが広がることの重要性を私たち自身が認識し、
そのために何ができるか、何をするべきかを考える良い機会になればと願っていま
す。
 性別・国籍・年齢・所属先は問いません。我こそはマイノリティと思う方、マジョ
リティに違いないと確信されている方、どちらだか不明の方も、皆様のご来場をお待
ちしております。

日時:2019年9月23日(月)11:45~12:45
場所:全学教育棟本館(南棟)S1X教室

パネリスト(敬称略)
越山 友美(准教授・立命館大学)
戸谷 希美(トヨタ自動車株式会社)
三宅 亮介(講師・お茶の水女子大学)
Lionet Zakary(博士後期課程・大阪府立大学)

司会:牧浦 理恵(大阪府立大学)、山本浩二(東京工業大学)

※事前申込みをされた先着50名に無料でお弁当がでます。
  申込先:牧浦 理恵(大阪府立大学)r-makiura(a)mtr.osakafu-u.ac.jp
  締め切り:9月1日(日)

※ご来聴のみ(お弁当なし)であれば、当日参加も大歓迎です。
 お気軽にご参加ください。
会員専用サイト
TOP