HOME > お知らせ > 学生講演賞選考結果

錯体化学会第65回討論会 学生講演賞選考結果報告

学生講演賞選考委員長  石谷 治
学生講演賞選考副委員長 速水真也

 
平成27年9月21日~23日に奈良女子大学キャンパスにて開催された錯体化学会
第65回討論会において、学生講演賞の選考を行った。3日間に渡って行われた一
般講演に対して、一人で3~4件を審査する審査員の選定を行った。また公平な審
査のため、講演賞の発表1件あたり審査員数を4名とした。本年は54件の応募があ
り、58名の審査委員会体制で選考した。討論会終了後、審査結果を集計し、選考
委員会のメール会議により、以下の学生講演賞受賞者10名を決定した。

————————————————–
講演番号 受賞者(所属) 講演題目
————————————————–

2Aa-04 Jinu Jeong (東大院工水野研)
Visible-light-responsive multielectron redox catalysis of lacunary
polyoxometalates utilizing their lacuna

2Da-06 河島 拓矢 (阪大院工生越研)
Ni(0)上でのテトラフルオロエチレンとエチレンとの酸化的環化によって得られ
る2,2,3,3-テトラフルオロニッケラシクロペンタンの合成とその反応性

2Da-03 栗山 翔吾 (東大院工西林研)
Synthesis and Reactivity of Iron Dinitrogen Complex Bearing Pincer Ligand

2Fc-05 荒谷 悠介 (阪大院工生命先端生命物理化学)
鉄とルテニウムからなるシアノ架橋金属錯体を固体触媒とするベンゼンからフェ
ノールへの選択的水酸化反応

2B-02 原口 知之 (京大院理北川研)
Hofmann型多孔性配位高分子によるヘテロ接合膜の作製およびスピン転移挙動

1E-07 阿部 司 (阪大院工伊東研)
Control of Copper(I)-O2 Reactivity by Cyclic-Diamine Ligands with
(2-Pyridyl)alkyl Sidearm

2Fb-13 木津 朝子 (奈良女大理三方研)
TQENを基本骨格とした七座配位子のカドミウム特異的蛍光応答

3Db-03 奥田 靖浩 (岡大院自然西原研)
Nickel-assisted C-F bond cleavage of acyl fluorides and the subsequent
decarbonylative Suzuki-Miyaura coupling reaction

3Fb-01 和田 智志 (北大院工長谷川研)
The relationship between magneto-optical properties and molecular
chirality of lanthanide clusters

2E-07 氷見山 幹基 (阪大院工林研)
Artificial biocatalysts with a covalently-linked copper complex embedded
within the β-barrel structure of nitrobindin