HOME > シンポジウム・その他 > 第6回アジア錯体化学会議(ACCC2017)

東北大学の山下正廣先生から頂きました以下の案内をお知らせいたします。

**************************************************************

第6回アジア錯体化学会議(ACCC2017)のご案内

第6回アジア錯体会議(ACCC2017)が来年の2017年7月23日から28日までオーストラリアのメルボルンでGeorge Koutsantonis教授<george.koutsantonis(at)uwa.edu.au>とHumphrey Mark教授<Mark.Humphrey(at)anu.edu.au>の2名が実行委員長として開催されます。4会場がパラレルで開催される予定です。日本から200名以上の参加者が期待されています。主題は、(1)electronic structures and bonding of metal complexes, (2)supramolecular chemistry, (3)organometallic chemistry, (4)bioinorganic Chemistry, (5)catalysis, (6)small molecule activation, (7)functional coordination compounds for material sciences, (8)biomedical science, (9)MOF and PCP, (10)environmental science and energy, (11)other emerging topics in coordination chemistry、などです。
口頭発表を行いたい方は、最近の論文のPDFを添付して、上記の2名の実行委員長に直接メールを送ってください。
皆様のご協力を宜しくお願いします。

山下正廣(東北大学院理)