HOME > シンポジウム・その他 > 錯体化学若手の会・関東支部 前期勉強会

東京理科大学の亀渕萌先生から頂きました以下の案内をお知らせいたします。

**************************************************************

この度、錯体化学若手の会・関東支部 前期勉強会2016を以下の通り5/21(土)に、東京理科大学・神楽坂キャンパスで開催いたします。

日時: 2016年5月21日(土) 13:30-17:30(受付:13:00~)
会場: 東京理科大学 神楽坂キャンパス 2号館223教室
http://www.tus.ac.jp/info/access/gmap/kag_gmap.html
当日受付、参加費無料(懇親会費別)

○髙野慎二郎 先生(東京大学、佃研究室、PD)
「金クラスターの化学:精密合成とその応用」

○金友拓哉 さん(電気通信大学、石田研究室、D3)
「有機ラジカルを配位子とするランタノイド錯体を用いた単分子磁石の研究」

○張 浩徹 先生(中央大学)
「レドックス活性配位子を用いた錯体機能化学」

○Shitao Wang さん(東京大学、藤田研究室、D3)
“Functionalization of metal-coordinated capsules via ligand design”

○大塩寛紀 先生(筑波大学)
「多重双安定性金属錯体の化学:電子状態の自在変換」

○ 18:00から懇親会

懇親会について:飛び入り参加ももちろん歓迎いたしますが、参加ご希望の方は、5月17日(火)までに亀渕までお申込みください。

問い合わせ先:亀渕萌(東京理科大学理学部第一部化学科)
hkamebuchi(at)rs.tus.ac.jp