HOME > シンポジウム・その他 > 公開シンポジウムご案内・参加申込受付の開始

名古屋大学の唯 美津木先生から頂きました以下の案内をお知らせいたします。

**************************************************************

公開シンポジウムご案内・参加申込受付の開始

SPring-8 BL36XUビームライン竣工3周年記念

成果公開シンポジウム

「最先端放射光分析:構造反応リアルタイム&イメージング計測」

“in situ/operando”, “時間軸”, “空間軸” (NEDO燃料電池アプローチ及び先端計測)

日時: 2016年8月2日(火) 13:30-17:40 (懇親会:18:00-20:00)

場所: 岡崎コンファレンスセンター 小会議室

参加費: 無料 (懇親会費: 4000円)

参加申し込み(先着100名): http://msmd.ims.ac.jp/bl36xu2016sympo

問合せ先: jaoki(at)ims.ac.jp

プログラム

【開会 13:30-14:10】

13:40-13:50  来賓挨拶      福田 喬(電気通信大学 学長)

13:50-14:00  来賓挨拶      土肥 義治(高輝度光科学研究センター(JASRI) 理事長)

14:00-14:10  来賓挨拶      土屋 宗彦(NEDO理事)

【講演 14:10-17:30】

14:10-14:40  宇留賀 朋哉(電気通信大学 特任教授;JASRI利用研究促進部門 副部門長)

「BL36XUにおける固体高分子形燃料電池解析のための先端放射光計測技術」

14:40-15:10  岩澤 康裕(電気通信大学 燃料電池イノベーション研究センター長・特任教授)

「固体高分子形燃料電池触媒の“in situ/operando”, “時間軸”, “空間軸”XAFS先端計測評価」

15:25-15:55  唯 美津木(名古屋大学 物質科学国際研究センター 教授)

「固体高分子形燃料電池触媒層の劣化現象可視化」

15:55-16:25  横山 利彦(分子科学研究所 物質分子科学研究領域 教授)

「固体高分子形燃料電池解析のための大気圧硬X線光電子分光」

16:30-16:50  朝倉 清高(北海道大学 触媒科学研究所長・教授)

「BL36XUで切り開く新しい結晶分光XAFSの可能性」

16:50-17:10  竹口 竜弥(岩手大学 工学部 教授)

「実用運転CO存在条件下の燃料電池用Pt-Ru合金アノード触媒の Ptの分布状態変化のその場観察」

17:10-17:30  石原 顕光(横浜国立大学 先端科学高等研究院 特任教員(教授))

「次世代燃料電池に向けた非貴金属系酸化物触媒の開発」

【閉会 17:30-17:40】

17:30-17:40  総括・閉会の挨拶  石川 哲也(理化学研究所 播磨研究所長)

【懇親会 18:00-20:00】