HOME > 人事公募 > 九州大学大学院理学研究院教授公募

九州大学の大場正昭先生から頂きました以下の案内をお知らせいたします。

**************************************************************

九州大学大学院理学研究院化学部門では、以下の要領で無機・分析化学講座担当教授
を公募いたします。

1. 研究分野:分析化学または無機化学に立脚した先端研究を推進可能な方

2. 授業担当:分析化学および無機化学(学部および大学院)、分析化学または無機
化学学生実験、基幹教育科目(全学教育科目)など(英語での講義を含む)

3. 提出書類:
(1) 履歴書
(2) 研究業績目録
a. 審査を経た論文
b. 著書・総説
c. その他(紀要、特許など)に分類し、それらをさらに研究内容別分類して年代順
に並べて下さい。また応募者が第一著者あるいは主著者である論文には〇印、主要論
文の別刷として提出したものには◎印をつけて下さい。
d. 学会発表(本人の招待・依頼講演のみ)
(3) 主要論文10編の別刷あるいはコピーとその内容の解説(論文あたり200文字程
度)
(4) 研究業績の概要と研究に対する将来の抱負(4000字程度)
(5) 教育実績の概要と教育(分析化学および無機化学の教育を含む)に対する将来の
抱負(3000字程度)
(6) 研究教育等実績調書(様式はhttp://www.scc.kyushu-u.ac.jp/koubo.htmlからダ
ウンロードできます)
(7) 推薦書(健康に関する所見を含む)または、意見を求めうる方2名の氏名(連絡
先を含む)
(8) 参考資料(特筆すべき事項や外部資金獲得状況など)
なお、(3)、(7)以外はA4判に統一して下さい。(1)~(6) および (8)のPDFファイル
を保存したメディアも提出して下さい。

4. 応募締切:平成28年10月3日(月)(必着)

5. 着任予定日:平成29年4月1日以降のできるだけ早い時期

6. 応募書類提出先および問合せ先:
〒819-0395 福岡市西区元岡744 九州大学大学院理学研究院化学部門
無機・分析化学講座担当教授候補者選考委員会
委員長 大場 正昭
(電話:092-802-4152、E-mail:ohba(at)chem.kyushu-univ.jp)
応募書類は、「無機・分析化学講座担当教授応募書類在中」と朱書して、配送状
況を追跡可能な郵便または宅配便で送付して下さい。

7. 付記:
(1) 本公募で採用された教授の着任後、教授と連携できる助教の公募を予定していま
す。詳しくは選考委員長にお問い合わせ下さい。
(2) 着任時、本講座には、教授(酒井 健、大場 正昭、松森 信明)、准教授(高橋
和宏、竹原 公、宇都宮 聡)、講師(岡上 吉広)、助教(山内 幸正、越山 友美、
木下 祥尚)が在職予定です。教員組織の詳細については本部門ホームページ(http:
//www.scc.kyushu-u.ac.jp)をご覧下さい。
(3) 選考の最終段階において講演をお願いし、面接を行います。
(4) 給与等(初任給・諸手当)については、理学部等事務部庶務係(電話:
092-802-4003)にお問い合わせ願います。
(5) 九州大学では、男女共同参画社会基本法の精神に則り、教員の選考を行います。
(6) 応募書類等は原則として返却いたしません。