HOME > 人事公募 > 東京工業大学理学院特任助教または助教公募

東京工業大学の河野正規先生から頂きました以下の案内をお知らせいたします。

**************************************************************

東京工業大学理学院 特任助教または助教(任期付)の公募

東京工業大学理学院では、化学系化学コースを担当する特任助教または助教を公募します。
この公募では,国立大学改革強化推進補助金による特任助教の雇用を予定しています。
採用後3年以内に、所定の手続きにより,専任教員(助教)へ切り替える予定です。なお,
補助金の採択状況等によっては,採用当初から本補助金による雇用ではなく専任教員として雇用される可能性もあります。
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/file/koubo20160823-ic.pdf

1.募集人員: 特任助教または助教 1名

2.所属および勤務地住所: 東京工業大学理学院(化学系化学コース)〒152-8550東京都目黒区大岡山2-12-1-E1-10

3.研究分野 (業務内容等):
(1) 担当科目は、主に学士課程1年次教養科目化学実験であり、2・3年次化学系学生実験および演習科目も分担する。
(2) 研究分野は、触媒化学(小松隆之教授と連携して研究を推進する)

4.応募資格: 博士の学位を取得済み、または平成29年3月までに取得見込みの方。平成29年3月末時点で39歳以下の方(当該補助金受給の条件による)

5.着任時期: 決定後できるだけ早い時期(原則として平成28年度中)

6.勤務形態: 特任教員(専任教員と同等の待遇)/任期3年以内。採用後3年以内に専任教員へ切り替える。(その後は任期5年以内・再任の可能性有り・通算10年以内)

7.待遇: 専任の助教との均衡を考慮して決定する。

8.応募書類: 1. 履歴書  2. 業績リスト(論文と学会発表) 3. 主要論文のコピー(3編以内) 4. これまでの研究の概要(A4用紙2枚程度)、今後の研究と教育に関する抱負(A4用紙2枚程度) 5. 照会可能な方2名の氏名・連絡先

9.応募締切: 2016年10月28日(必着)

10.書類提出先: 〒152-8550 東京都目黒区大岡山 2-12-1  H-58 東京工業大学理学院化学系事務室

11.その他: 東京工業大学では,多彩な人材を確保し,大学力・組織力を高めるため,全ての研究分野において,外国人や女性の参画する均等な機会を確保します。

12.問い合わせ先: 〒152-8551 東京都目黒区大岡山 2-12-1 E1-10  東京工業大学理学院化学系
小松 隆之    電話:03-5734-3532  Eメール:komatsu.t.ad(at)m.titech.ac.jp