HOME > 人事公募 > 東京理科大学薬学部生命創薬科学科教員公募

東京理科大学の青木伸先生から頂きました以下の案内をお知らせいたします。

**************************************************************

東京理科大学薬学部生命創薬科学科(生物有機化学)教員公募

公募人員:助教1名
所属:東京理科大学薬学部生命創薬科学科
専門分野:生物有機化学、生物無機化学、超分子化学、有機合成化学
担当科目:有機化学演習、医薬品合成化学実習など
応募資格:
博士の学位を有し(着任時)、生物有機化学、生物無機化学、超分子化学、有機
合成化学分野の知識と技術がある方。薬学部で開講してい
る実習科目の中で、基礎的な実験実習について学生への指導ができること。ま
た、卒業研究および大学院学生の研究・教育にコメントやア
ドバイスができ、薬学共用試験関連科目等において、薬剤師教育に参画できる
方。東京理科大学では、女性人材を積極的に育成、活用し、
活躍を支援する大学となることを目標としています。女性の積極的な応募を期待
します。
採用予定日:平成29年4月1日
選考方法:
(1)書類選考
(2)候補者に対する面接
提出書類:
(1)履歴書(ホームページから東京理科大学指定履歴書をダウンロードくださ
い。http://www.tus.ac.jp/boshuu/kyoin/)(写真添付)
(2)教育・研究等業績書(次の①~⑥業績リスト)
① 研究業績目録
② 科学研究費等助成金獲得実績
③ 教育実績(TAの実績等を含む)
④ 研究論文別刷(主なもの3編程度)
⑤ 研究概要(2,000字程度)
⑥ 生物有機化学、生物無機化学、超分子化学、有機合成化学に関する教育・
研究の抱負(それぞれ1,000字程度)
研究業績目録は論文(レフリー付)、総説、proceeding(レフリー付)、その他の論
文、特許、著書、招待講演、および学術集会(学会、シン
ポジウム・ワークショップなど)の開催などに関する実績を項目別に番号を付
し、現在から過去(西暦)に遡りご記入ください。
科学研究費等助成金実績は過去10年間について代表または分担を明記して、番号
を付してご記入ください。
教育実績は、教育上の実績に関する事項(講義内容や作成した教科書・教材等を
含む) について、番号を付してご記入ください。
(3)応募者について照会可能な方2名の氏名と連絡先
(4)学位記(博士)の写し

応募締切:
平成28年11月15日(火)(必着)(国内から応募される方は、必ず郵送し
てください。現在日本国外にいらっしゃる方からは、メー
ルでの応募も受け付けます。)
応募書類提出先および問合先:
〒278-8510
千葉県野田市山崎2641 東京理科大学薬学部
青木伸(「薬学部生命創薬科学科教員(生物有機化学)応募書類在中」と朱書き
し、書留等で郵送してください。)電子メール:shinaoki
(at)rs.noda.tus.ac.jp<mailto:shinaoki(at)rs.noda.tus.ac.jp>
その他:
連絡はメールで行いますので、 履歴書にアドレスを必ずご記入ください。
提出書類記載の個人情報は、採用選考以外の目的で使用しません。
原則として応募書類は返却しません。
書類選考の上、セミナー等[現在までの教育・研究内容および着任後の教育・研
究の抱負に関する講演<非公開>]、模擬講義及び面接をお願
いすることがあります。但し、宿泊・交通費等は自己負担でお願いしておりま
す。連絡はメールで行いますので、 履歴書にメールアドレス
を必ずご記入ください。