HOME > 人事公募 > お茶の水女子大学教員(助教または講師)公募

お茶の水女子大学の三宅亮介先生から頂きました以下の案内をお知らせいたします。

**************************************************************

お茶の水女子大学教員(助教または講師)の公募について

詳細は、http://www.ocha.ac.jp/recruitment/body/d000047_d/fil/h281014-1118.pdf
7
_d/fil/h281014-1118.pdfをご参照ください>をご参照ください。

1. 職名及び人員:助教(Assistant Professor)又は講師(Lecturer)1名(常勤、年俸制、任期5年:ただし任期途中でテニュア審査を実施

2. 所 属:お茶の水女子大学 基幹研究院 自然科学系

3. 勤務場所:お茶の水女子大学 東京都文京区大塚2丁目1番1号

4. 専門分野:広い意味での無機化学

5.主な担当科目:

(学 部)理学部化学科における無機化学関連分野の講義及び実験

(大学院)理学専攻化学・生物化学コースにおける無機化学関連分野の講義及び演習

6.応募資格:

(1)博士の学位を有する方

(2)平成29年3月31日現在で34歳以下の方

(3)専門分野に関する研究の経験と実績を有し、専門分野に関する教育に意欲のある方

(4)大学院の研究指導(研究指導補助)ができる方

(5)リベラルアーツの精神を有し、それを教育として実践できる方

(6)できれば、英語でも授業ができる方

(7)当該学科及びコースの教員に協力して研究・教育にあたることができる方

(8)テニュア取得後、独立して研究を進めて行く能力を有する方

7.採用予定日:

平成29年2月1日以降、着任可能な最も早い日。任期期間は、手続き完了日から5年。(任期途中でテニュア審査を実施する。)

8.提出書類:

(1)履歴書(写真貼付、押印、学歴・職歴・受賞歴・所属学会・住所・E-mail アドレス等を明記のこと)

(2)研究業績一覧(論文(審査の有無別)、著書、招待講演、学会発表、その他に分類すること)

(3)主要な論文等の別刷り又は写し(5点以内。業績一覧中に○印を付すこと)

(4)女子大学である本学の教員として就職することへの抱負、本学で行おうとするリベラルアーツ及び専門教育についての考え方と、これま
での教育実績(合わせて2,000字程度)

(5)グローバル女性リーダーの育成についての抱負(1,000字程度)

(6)これまでの研究概要、及び着任後の研究計画(A4 判各1~2枚程度)

(7)学会における活動実績、これまでの研究費獲得状況、及び社会貢献の一覧

(8)学位記の写し又は学位授与証明書

(9)推薦書2通、又は応募者に関して問合せ可能な2名の方の氏名・所属・E-mail アドレス・電話番号

(10)返信用葉書(書類受理通知用、宛先明記のこと)

なお、(3)、(8)、(9)及び(10)以外は、書式を原則 A4 判に統一すること。

9. 選考方法:
(1)第1次選考 書類審査
(2)第2次選考 第1次選考合格者に対してのみ面接審査(平成28年11月下旬又は12月上旬を予定)

実施日時等は、第1次選考合格者に、第1次選考結果と併せて通知します。 なお、面接等に係る旅費、宿泊費等は応募者の負担とします。
最終的な選考結果は、本人宛に郵送にて通知します。

10.提出期限:

平成28年11月18日(金) 午後5時 必着

11.提出方法:
封筒表面に「化学 教員応募書類在中」と朱記し、提出書類一式を書留又は簡易書留で郵送(宅配便も可)のこと。
12. 提出先:

〒112-8610 東京都文京区大塚2丁目1番1号

国立大学法人お茶の水女子大学長 室伏 きみ子 宛

13. 問い合わせ先:

お茶の水女子大学基幹研究院自然科学系 教授 相川京子

Tel/Fax:03-5978-5345 E-mail:aikawa.kyoko(at)ocha.ac.jp<http://ocha.ac.jp>

お問い合わせは、原則、電子メールでお願いいたします。