HOME > お知らせ > 錯体化学会討論会開催地公募

事務局より下記の案内をお知らせいたします。

******************************************************

錯体化学会会員各位

錯体化学会第69回討論会(平成31年度)の開催地の公募

表記の通り、第69回の錯体化学討論会の開催地を公募致しますので、
多くのご応募をお待ちしております。

錯体化学討論会の開催地は特定の都市に固定するのではなく、なるべく多くの
地域で開催することを基本としております。下記に過去の開催地を記しました
(ホームページにも掲載)ので参考にして下さい。

錯体化学討論会の出席者数は年々増加しており、現在1000名を越えております。
そのため国内で開催されている討論会の中では錯体化学討論会はすでにかなり大
きな学会となっており、主催される先生方の負担は大きくなりつつあると存じま
すが、日本の錯体化学の発展のために、各地域の先生方は是非ともお引き受け下
さることをお願いいたします。
尚、錯体化学討論会の運営についての実働は開催校となりますが、錯体化学討
論会運営委員会および錯体化学会事務局がお手伝いすることとなっております。
錯体化学会第69回討論会の開催をご考慮頂ける先生方は以下の項目を記した
申込書(形式自由)を錯体化学会事務局に提出して下さい(締め切り平成29年
1月31日)。開催地の決定は錯体化学会理事会で行われます。

(1) 申込責任者 (錯体化学会の会員であること)
(2) 組織委員(予定)(主な委員の氏名と所属)
(3) 開催場所(予定)(会場数と収容人数、ポスター会場の大きさ、懇親会場
など)
(4) 開催日程(予定)
(5) 開催希望理由
(6) その他(交通の便、特別セッションに関する新しい計画など、
参考となる事項)

尚、平成10年からの開催場所および今後の開催予定校は下記の通りです。

平成10年度 高知大学(第48回)
平成11年度 北海道大学(第49回)
平成12年度 立命館大学(第50回)
平成13年度 島根大学(第51回)
平成14年度 東京大学(第52回)
平成15年度 山形大学(第53回)
平成16年度 熊本大学(第54回)
平成17年度 新潟大学(第55回)
平成18年度 広島大学(第56回)
平成19年度 名古屋工業大学(第57回)
平成20年度 金沢大学(第58回)
平成21年度 長崎大学(第59回)
平成22年度 大阪大学(第60回)
平成23年度 岡山理科大学(第61回)
平成24年度 富山大学(第62回)
平成25年度 琉球大学(第63回)
平成26年度 中央大学(第64回)
平成27年度 奈良女子大学(第65回)
平成28年度 福岡大学(第66回)

平成29年度 北海道大学(第67回)予定
平成30年度 東北大学(第68回)予定