HOME > シンポジウム・その他 > 分子研研究会のご案内

九州大学の大場正昭先生から頂きました以下の案内をお知らせいたします。

**************************************************************

分子研研究会
「金属錯体の情報制御と機能連動」のご案内

下記の要領にて、分子研研究会「金属錯体の情報制御と機能連動」を開催致します。
皆様の多数のご参加をお待ちしております。

【日時】2017年3月6日(月)- 7日(火)
【場所】分子科学研究所 明大寺キャンパス研究棟201号室
【懇親会】3月6日(月) 19:30~ 会費 5,000円

*参加を希望される方は当日にも受け付けますが、準備の都合上
氏名、所属、懇親会参加の有無を下記宛先までメールにてご連絡下さい。

【問合せ:申込先】九州大学大学院理学研究院 大場正昭
(ohba(at)chem.kyushu-univ.jp)

【締め切り】2017年2月28日(火)
――――――――――――― プログラム ―――――――――――――――

分子研研究会
「金属錯体の情報制御と機能連動」

3月6日(月)

13:00-13:10 趣旨説明 大場 正昭(九州大学大学院理学研究院)

13:10-13:35 越山 友美(九州大学大学院理学研究院)
「リポソームへの機能性分子の組込みと機能連動」

13:35-14:05 小野田 晃(大阪大学大学院工学研究科)
「バイオハイブリッド触媒における金属錯体とタンパク質の機能連動」

14:05-14:30 河内 岳大(東京工業大学フロンティア研究機構)
「金属と高分子を精密配置・配列した集積材料」

14:30-15:00 張 浩徹(中央大学理工学部)
「金属錯体の電子移動プロセスが拓く未来像」

<休憩>

15:20-15:45 楊井 伸浩(九州大学大学院工学研究院)
「錯体化学と三重項科学の融合に基づく機能発現」

15:45-16:15 小林 浩和(京都大学大学院理学研究科)
「新規ナノ材料の水素吸蔵機能と触媒への展開」

16:15-16:40 堀 彰宏(名古屋大学大学院工学研究科)
「X線自由電子レーザーを用いた動的錯体ナノ空間の分子捕捉機能の評価」

16:40-17:10 植村 卓史(京都大学大学院工学研究科)
「MOFを使った分子情報変換重合」

<休憩>

17:30-18:00 宮坂 等(東北大学金属材料研究所)
「動的格子空間制御による磁気スイッチング」

18:00-18:40 西原 寛(東京大学大学院理学系研究科)
「配位プログラミングと界面」

19:30-21:30 懇親会

3月7日(火)

9:00-9:30 速水 真也(熊本大学大学院先端科学研究部)
「機能性界面および層間における錯体分子の構築」

9:30-10:00 竹延 大志(名古屋大学大学院工学研究科)
「TBA」

10:00-10:30 村橋 哲郎(東京工業大学大学院理工学研究科)
「有機金属クラスターの構造次元性転移」

<休憩>

10:50-11:20 正岡 重行(分子科学研究所)
「金属錯体の機能連動による触媒創出」

11:20-11:50 阿部 竜(京都大学大学院工学研究科)
「太陽光水素製造実現に向けた新規可視光応答型光触媒の開発」

11:50-12:20 石谷 治(東京工業大学大学院理工学研究科)
「金属錯体光触媒と固体光機能材料の機能連動」

12:20-12:30 閉会挨拶