HOME > シンポジウム・その他 > 日本化学会年会:中長期企画講演

東北大学の山下正廣先生から頂きました以下の案内をお知らせいたします。

**************************************************************

日本化学会年会において以下のように中長期企画講演を行います。
是非ご参加ください。

日本化学会第97春季年会(2017) 中長期企画講演
動的表面・界面錯体化学の最前線―構造から機能への展開―
S3会場2日目
3月17日 午後13:30~17:30

座長 長谷川 美貴(13:30~15:30)
2S3-01 中長期企画講演
金基盤上に蒸着した単分子磁石を用いた量子スピントロニクスの最前線(東北大院理)○山下 正廣
2S3-02 中長期企画講演
酸化グラフェンハイブリッドの開発と機能化(熊本大院自然)○速水 真也
2S3-03 中長期企画講演
有機無機ペロブスカイト半導体を用いる太陽電池と光検出デバイス(桐蔭横浜大医用工)○宮坂 力
座長 唯 美津木(15:30~17:30)
2S3-04 中長期企画講演
低次元配位ネットワークの界面合成と物理・化学機能(東大院理)○西原 寛
2S3-05 中長期企画講演
多孔性配位高分子ナノシートの2次元液相界面合成(阪府大院工)○牧浦 理恵
2S3-06 中長期企画講演
表面での錯体・MOFの組み合わせからなるヘテロ接合体の化学機能(中大理工)○芳賀 正明