Sample Company

支部勉強会

ここでは各支部で開催される勉強会の情報をお知らせします。各支部で勉強会を開催される場合は是非ご一報下さい。
(メールアドレスの[at]を @ に変えて下さい)

今後の開催予定

錯体化学若手の会近畿支部 第60回勉強会 new

〇日時:
2019年6月1日(土)13:00
〇会場:
京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス
〇参加費:
無料(懇親会費別、学生:2,000円、一般:3,000円)
〇世話人:
井本 裕顕、田中 進(京都工芸繊維大学 中建介研究室)
〇ご講演者(順不同)
  • 田中 隆行 先生(京都大学 大須賀篤弘研究室)
  • 森末 光彦 先生(京都工芸繊維大学)
  • 吉成 信人 先生(大阪大学 今野巧研究室)
  • 渡瀬 星児 先生(大阪産業技術研究所)
  • 伊藤 峻一郎 さん(京都大学 田中一生研究室 D3)

〇参加申込要領
当日参加も受け付けておりますが、懇親会参加人数を把握するため5月23日(木)を締切とさせていただきます。
参加をご希望の方は以下のフォームに必要事項をご記入の上、件名を「錯体若手会勉強会参加申込」とし、研究室単位でまとめて下記問い合わせ先までお申し込みください。
5月下旬頃までにプログラムと予稿集を代表者e-mailアドレス宛に送らせていただきます。

また学生間の交流を促進するため、前回同様ポスター発表を企画しております。
発表を希望される方は、件名を「若手の会ポスター申込」とし、5月24日(金)までにタイトルを下記問い合わせ先へご連絡ください。
積極的なお申込みをお待ちしております。

*参加申込フォーム(必要に応じて参加者の部分をコピー&ペーストしてご使用ください)
*************************************************************
所属(大学名・学部・学科・研究室):
代表者氏名:
代表者e-mailアドレス:
参加人数:

参加者氏名1:
役職または学年:
懇親会:参加/不参加 (一方を消去して下さい)
ポスター発表:参加/不参加 (一方を消去して下さい)

参加者氏名2:
役職または学年:
懇親会:参加/不参加 (一方を消去して下さい)
ポスター発表:参加/不参加 (一方を消去して下さい)
*************************************************************

〇問い合わせ先
田中 進(京都工芸繊維大学 中建介研究室 D3)
e-mail: d7813003[at]edu.kit.ac.jp
TEL: 075-724-7555(研究室)


2019年度 錯体化学若手の会関東支部 前期勉強会 new

〇日時:
2019年5月25日(土)13:00受付開始
〇会場:
東京大学 本郷キャンパス 化学本館5階講堂
〇参加費:
無料(懇親会費別)、当日受付
〇プログラム
13:00–13:30
受付
13:30–13:35
開会の辞
13:35–14:25
貞清 正彰 先生(東京理科大)
「結晶性多孔体の新機能開拓」
14:25–15:15
澤田 知久 先生(東京大)
「金属と短いペプチドが織りなす新奇ナノ構造」
15:15–15:40
休憩
15:40–16:30
石田 尚行 先生(電通大)
「磁性に現れる希土類イオンの周期律」
16:30–17:20
松下 信之 先生(立教大)
「分子間相互作用に基づく金属錯体結晶の物性発現」
17:20–17:30
錯体化学若手の会からのお知らせ
18:00–
懇親会

〇懇親会について
勉強会終了後、講師の先生方を囲んだ懇親会を予定しております。
例年70名ほどの学生が参加している賑やかな会です。
参加を希望される方は研究室で人数をお取りまとめの上、5月19日までに遠藤健一(k_endo[at]chem.s.u-tokyo.ac.jp)までご連絡ください。
なお、懇親会費は3000円前後を予定しています。
当日のキャンセルになってしまった場合、キャンセル料をお支払いいただく可能性がありますのでご留意ください。

〇問い合わせ先
錯体化学若手の会 関東支部世話人
遠藤 健一
k_endo[at]chem.s.u-tokyo.ac.jp


第12回中国四国地区錯体化学研究会・錯体化学若手の会中国・四国支部 第4回勉強会 new

〇日時:
2019年5月25日(土)13:00–16:55
〇会場:
岡山理科大学 岡山キャンパス 50周年記念館4階多目的ホール
〇共催:
錯体化学若手の会中国・四国支部、日本化学会中国四国支部、文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究」配位アシンメトリ
〇参加費:
無料(懇親会費別)
〇プログラム
12:30–13:00
受付
13:00–13:05
開会挨拶
13:05–13:45
赤司 治夫 先生(岡山理科大学自然科学研究所 教授)
「金属錯体を触媒とする環境低負荷型酸化反応」
13:45–14:25
水田 勉 先生(広島大学大学院理学研究科化学専攻 教授)
「アルキニル銀クラスターの合成と反応」
14:25–15:05
植村 卓史 先生(東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)
「錯体ナノ空間で高分子を制御する」
*新学術領域研究「配位アシンメトリ」融合基礎・実習コース
15:05–15:25
コーヒーブレイク
15:25–16:05
片岡 祐介 先生(島根大学大学院 学術研究院環境システム科学系 助教)
「ロジウム多核錯体を基盤とした人工光合成システムの開発」
16:05–16:45
井上 克也 先生(広島大学大学院理学研究科化学専攻 教授)
「分野横断によるキラリティーの解明 ―錯体化学を中心として―」
16:45–16:50
錯体化学若手の会 紹介
16:50–16:55
閉会挨拶
17:15–
懇親会(岡山理科大学 A1号館11階ラウンジ・会費:一般5,000円,学生3,000円)

〇参加申込
会場および懇親会の都合上、下記の参加者情報を5月10日(金)までに 岡山理科大学 満身稔(mitsumi[at]chem.ous.ac.jp)までお知らせください。
できる限り研究室単位でまとめて参加者のリストをご連絡いただけましたら助かります。
また、締切後の飛び入り参加も歓迎いたしますが、できる限り事前にご連絡いただきますようお願い申し上げます。
---------------
要返信項目:(参加者全員分)
・所属
・参加者全員分の氏名(職名・学年)
・参加者全員分のメールアドレス(学生分については直接こちらからの連絡が必要な方のみ)
・懇親会参加者の氏名
・その他連絡事項
---------------

〇世話人・問い合わせ先
満身 稔(岡山理科大学 理学部化学科)
mitsumi[at]chem.ous.ac.jp


 過去の勉強会 開催情報はこちら