Sample Company

シンポジウム

錯体化学会討論会(オンライン) 若手の会シンポジウム開催のご案内

錯体化学会第71回討論会(オンライン)での若手の会シンポジウム(1日目午後)は、分子結晶の“動き”について先進的な研究を展開されている先生方をお招きし開催することとなりました。「力をかけると曲がる結晶」「光や熱で動く結晶」「引っかくと発光やスピンが変わる結晶」など、分子結晶が示す多様な動的挙動を一度に聴くことができる機会となっています。ぜひ、普段再結晶や単結晶構造解析などで親しんでいる「結晶」の思いがけない一面に触れていただきたいと思っております。
英語セッションとなりますが、質疑応答は可能な限り日本語で行うことを予定しています。皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

開催日:9月16日(木)15:30~18:15
主題:Interplay between mechanical and physical properties of functional molecular crystals(英語セッション)
開催責任者:吉田将己(北海道大学大学院理学研究院)、大曲仁美(青山学院大学理工学部)
会場:Zoom 2


プログラム
15:30–15:35 Opening Remarks

S2-1 (15:35–16:00) Chair: Masaki Yoshida (Hokkaido Univ.)
鈴木修一(大阪大) Shuichi Suzuki (Osaka Univ.)
"Stimuli-Induced Control of Spin and Photophysical Properties for Liquescent Radical Cations"

S2-2 (16:00–16:25) Chair: Yuichi Hirai (NIMS)
狩俣 歩(沖縄科技大) Ayumu Karimata (OIST)
"Mechanoresponse of luminescent pyridinophane CuI(NHC)X complexes in polymers"

S2-3 (16:25–16:50) Chair: Shinpei Kusaka (Nagoya Univ.)
陳 旻究(北海道大) Mingoo Jin (Hokkaido Univ.)
"Designing macro- and micro-scale motions via crystalline molecular rotors of metal complexes"

16:50–17:00 Short Break

S2-4 (17:00–17:20) Chair: Hiroyasu Tabe (Kyoto Univ.)
楠本壮太郎(神奈川大) Sotaro Kusumoto (Kanagawa Univ.)
"Properties and Mechanism of Mechanically Flexible Molecular Crystals Composed of Salen-Derived Compounds"

S2-5 (17:20–17:45) Chair: Hitomi Ohmagari (Aoyama Gakuin Univ.)
萩原宏明(岐阜大) Hiroaki Hagiwara (Gifu Univ.)
"Molecular Crystals of Iron(II) Complexes with Coupled Spin Transition-Thermosalient Effect"

S2-6 (17:45–18:10) Chair: Sho Fujii (National Institute of Technology, Kisarazu College)
景山義之(北海道大) Yoshiyuki Kageyama (Hokkaido Univ.)
"Mechanically “working” soft-crystal under steady light irradiation"

18:10–18:15 Closing Remarks



 過去の開催情報はこちら